FUTURE DESIGN GALLERY

YOKOHAMA

2015.01.


 
ビルの地下に位置する、ギャラリーやイベントなど、情報発信施設のエントランス、サインのデザイン。
地殻変動により、地表に現れたエアーズロックのイメージから生まれた施設名そのままに、エイジングによる時間の風合いと、ブラックステンレスのシャープなラインが、重厚感のある濃密な空気感をつくりだしている。

 
 

所在地 神奈川県横浜市
竣 工 2014年12月